ふじみ野/川越(埼玉県)の太陽光・オール電化、光熱費削減のエキスパートT-DA

太陽光発電事業

  • HOME »
  • 太陽光発電事業

徹底した顧客目線でお客様のメリットを考えます。

太陽光とオール電化

太陽光発電は、太陽電池を用いて、太陽のエネルギーを直接、家庭で使える電気に変換する発電システムです。
普段は、スイッチ操作もメンテナンスもほとんど不要。手間をかけずに発電、売電できます。

solar

自然エネルギー事業への取り組み

現在は太陽光発電に特化しておりますが、将来的にはあらゆる再生可能エネルギーに関わっていきたいと考えております。我が国におけるエネルギーの供給のうち、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料がその8割以上を占めており、そのほとんどを海外に依存しています。一方、近年、新興国の経済発展などを背景として、世界的にエネルギーの需要が増大しており、また、化石燃料の市場価格が乱高下するなど、エネルギー市場が不安定化しています。加えて、化石燃料の利用に伴って発生する温室効果ガスを削減することが重要な課題となっています。
このような状況の中、エネルギーを安定的かつ適切に供給するためには、資源の枯渇のおそれが少なく、環境への負荷が少ない太陽光やバイオマスといった再生可能エネルギーの導入を一層進めることが必要です。
また、再生可能エネルギーの導入拡大により、環境関連産業の育成や雇用の創出といった経済対策としての効果も期待されます。
また、今後は蓄電システムの拡充にも力を注いでまいります。再生可能エネルギーの導入拡大は必要不可欠であり、今後は益々増加していきます。
しかし、単純に再生可能エネルギーと既存の発電設備で発電された電気を一緒にすると既存の電力供給の安定性が損なわれ、その結果として、せっかく再生可能エネルギーで発電しても活用できないことが起こります。これを解消するためには蓄電池が必須になってまいります。経済産業省の蓄電池プロジェクトチームは、2012年7月に発表した「蓄電池戦略」において、『東日本大震災を受け、原子力発電、及び化石燃料への依存度を下げることがエネルギー政策として打ち出されたことで再生可能エネルギーの利用拡大、及び蓄電システムの構築を推進することを行う。』と宣言しています。
具体的には、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーを活用し、それを蓄電池に蓄えることで、電力会社からの供給が途絶える非常時でも電気を一定期間、一定地域で自立的に利用可能とする社会を目指すとしています。蓄電システムの拡充は急務だと考えており、引き続き全力で取り組んでまいります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-37-1402 受付時間 9:00~18:00
定休日:火曜・水曜

埼玉県南東部のお客様へ


 埼玉県ふじみ野市、富士見市、川越市、さいたま市、狭山市、所沢市など、埼玉県南東部を中心に活動しております。

おすすめサイト


太陽光発電見える化サービス エコめがね

ソーラー情報館
電化情報館

モバイルからはQRコードで

http://t-da.co.jp/
PAGETOP
Copyright © (株)T-DA. All Rights Reserved.